バッグ修理で新品同様に!?

バッグは安いものではありません。ブランドものは何十万もするものもあります。大切な人からもらったり、苦楽を共にした愛着があるバッグもきっとあるでしょう。
しかし、バッグも消耗品です。どんなに気を付けて使っても、縫い目がほつれたり、袋が裂けたり、擦り切れたりちぎれたり、破れたりとだんだんとくたびれて汚れていってしまいます。
でも、そこで捨ててはもったいない!古くなったバッグも、バッグ修理専門業者に依頼すればびっくりするほど美しく蘇ります

業者私も、大切な人からもらったバッグがボロボロになってさすがに使えなくなって、でも捨てられなくて、ずっとタンスの奥にしまっていましたが思い切って業者に出してみると、同じような色で壊れた部分を修理してくれてそのバッグが生まれ変わったように感じました。
メーカーによって、何年か無料修理保証がついていることもあります
まずは自分の買ったバッグの保証書をチェックして、対象内であればいそいで依頼しましょう。
同じ素材で修理してもらえるのが一番安心です。
修理っていくらするんだろうと、相場が分からない方はとりあえずメーカーに修理にはいくらかかるのかを聞くと業者へ依頼するときの目安にもなりますよ。

メーカーよりも業者に依頼するほうが少し安く済むことが多いようですが、修理は基本的に今のものを取り除き新しい布や革で作り替えるため、ロゴが入った部分を修理する場合はそのロゴが消えてしまうことを覚悟してください。