バッグ修理専門業者の選び方

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

根革部分は、持ち手部分とバッグ本体を繋ぐ重要なパーツです。細い部分でもあり負担も一番かかり擦り切れたり壊れやすい部分とも言えます。費用は、一般的にはバッグの大きさ、素材により変わってきます。
今あるものを大切に使いたいと思うのであれば、壊れる前に根革部分を軽く補強するサービスを行っている業者に持ち込み事前に強度アップするのも良いでしょう。

バッグ価格が安いお店は、同じ色の根革を探してくれないかもしれません。
ブラウンだったものがブラックになっただけでもバッグのイメージはガラリと変わってしまいます。
付け替えるものの色や形、素材が豊富にそろった店を選ぶと良いでしょう。
さらに、縫製の仕方を工夫することで強度はかなりアップします。
口コミや説明を事前に納得するまで聞き、いろいろなパターンのバッグを取り扱っていて知識が豊富な職人さんがいる業者に依頼してください。
ブランドものを持ち込む場合、対応していないものもありますので気を付けてくださいね。
初回は、相場やどういった仕上がりになるのか、1店舗だけでは判断しかねます。後悔しないためにも、セカンドオピニオンとして依頼しようかなと思っている2店舗くらいには見積もりを取るのがよいでしょう。